先輩看護師メッセージ

ホーム > 先輩看護師メッセージ > メッセージ詳細

先輩看護師メッセージ

武田 好史

所属部署:4階南(障害者病棟)
入職年: 
出身校::山形厚生看護学校

現在のお仕事について教えて下さい

障害者病棟に勤務している看護師。経験年数は10年



今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

苦労した事は新人の時、技術や仕事を覚え身に付ける時、実習で経験があったり、学習をして望んでも現場ではそれを発揮できず苦労した。



仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんの状態が回復していく過程を見守りながらケアをしていくこと。患者さんだけでなく、その家族から質問を受けた際専門的な立場からアドバイスをし、役に立ったとき。



仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

・患者さんの心からの訴えに耳を傾け、良く話を聞くこと。またはその姿勢を 持つこと
・知識に裏づけされる確かな技術、根拠のあるケアを提供すること



山形徳洲会病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病棟の立ち上げという貴重な体験ができる、してみたいと思い志望しました。



当面の目標を教えて下さい

知識に裏付けされる確かな技術、根拠のあるケアを提供できるよう自己の学習を行い、業務やケアに活かすこと。



将来の夢を教えて下さい

仕事上は目標の達成、継続、患者さんから信頼される看護師になる事
プライベートでは趣味でやっていることを年齢を重ねても続けて行きたい。



学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

資格を取るのも大切ですが、資格を取ってからもっと大切な時期です。新人の時から先輩たちより多くの事を吸収し一日も早く、仕事を身に付けて下さい。看護師として患者さんその家族からも頼りにされる看護師になって下さい。







このページのトップへ

先輩看護師メッセージ

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。