先輩看護師メッセージ

ホーム > 先輩看護師メッセージ > メッセージ詳細

先輩看護師メッセージ

早坂 佐枝子

所属部署:3階北(一般病棟)
入職年: 
出身校::旧 横須賀共済病院看護専門学校

現在のお仕事について教えて下さい

病棟にて一般的な看護業務(清潔ケア、検温、検査出し、入院受け、術前後のケア、ADL、介助など)、リーダー業務、プリセプター、委員会の業務(ICT)など



今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

嬉しかったこと
「早坂さんに話を聞いてもらえて良かった」と、患者さんと家族の方に涙を流してもらったこと。

苦労したこと
認知症の患者さんが表出する怒りの感情に対し、つい自分も感情的になり対応がうまくできなかったこと。(今でもできてないかも・・・)



仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

痛みに苦しむ患者さんに対し、個々に適した鎮痛の方法を考えて実行し、患者さんの苦痛が取れ表情が和らいだとき。また、患者さんの状態を注意深く観察し、異常の早期発見につながったとき。プリセプターとして新人に関わり、指導や助言したことを受け止め、努力しようという姿勢がみられたときは特にやりがいを感じます。



仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

患者さんに対して誠実であること。チームワークを大切にして自分も周囲も楽しく仕事ができるようにすること。



山形徳洲会病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

出産、育児、転居などが続き5年間のブランクの後の再就職でした。山形徳洲会病院は保育室が完備されていて、子どもにかかる負担が少ないと感じました。また、看護協会の再就職支援研修を山形徳洲会病院で受けることができ、色々なスタッフの方とコミュニケーションをとっていくうちに復帰への不安を軽くできたので入職を決めました。



当面の目標を教えて下さい

急激な症状の悪化がみられた患者さんの家族に対して、精神的なケアがしっかりとできるようになりたい。プリセプターとしてあと半年あるので1年目を終える頃に新人が自分でも周囲からも成長したと思ってもらえるような関わりをしていきたい。また、ICTになって日が浅いので、まず感染管理の基礎知識を身に付けたい。



将来の夢を教えて下さい

様々な分野での知識、経験を増やしどんな場面でも落ち着いて行動できる看護師になりたい。プライベートではこのまま子どもたちがスクスクと成長し、夢を叶えて立派に成人して欲しい・・・



学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

看護師は正に「一生もの」仕事です。勉強も絶え間なく必要ですし、正直「大変だな」と思うことも多くありますが、すべて自分の糧となります。活躍の場は多く、男性も女性もブランクがあっても自分次第でどうにでも頑張っていけると思います。是非頑張って下さい。







このページのトップへ

先輩看護師メッセージ

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。