看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 透析センター

透析センター


透析センターの内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 当透析センターは、療養病棟入院の維持透析患者が多く、長期入院患者の受け皿病院として地域に根付いています。高齢患者や認知症患者が増加しているため、患者がより安全に透析が受けられるよう、援助しています。


透析センターやスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

 20代〜40代と幅広い年代が混在しています。 ママさん看護師も多く、子育てと仕事が両立できるようスタッフ間で助け合っています。


新人看護師はこう育てたい

のびのびと、活き活きと仕事をしていてほしい。
報・連・相がしっかりできるように指導したい。


将来なってほしい看護師像

 患者の心に寄り添える看護師。
患者とのコミュニケーション能力をみがき、人と接することが「好き」と思えるようになってほしい。


教育のポイントは?

 プリセプターシップをとり、わからないことはその日のうちに解決する。わからないことを「わからない」と言える関係性を築けるようにしています。 技術面での専門性が高いので、透析センター独自の技術チェックリストを作成し、個々に合ったスピードで指導しています。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 透析は専門性が高く敬遠されがちですが、長い時間経験すればするほど奥の深さを感じ、透析看護のおもしろさがわかってきます。是非、一緒に働いてこのおもしろさを経験してみませんか!!





このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。