看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 手術室

手術室


手術室の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 本院の手術室では1カ月に50〜60件の各科の手術が毎日行われています。 日帰りで行なわれる手術や、全身麻酔下で行なう数時間に及ぶ手術を実施しています。 患者さんの傾向としては整形外科のスポーツによる負傷に関連した10代〜20代前半の若年者・泌尿器科では男性不妊手術の事例が増加しています。 手術室は出来るだけ不安や緊張感が無いようにするための配慮を心がけております。そのひとつに有線放送の音楽を患者さんのご希望に合わせて室内に流しております。


スタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

 スタッフの内訳:女性4名・男性:2名
看護師:4名・准看護師:1名・看護補助者:1名(中央材料室)
20歳代:1名 ・30歳代:3名・40歳代:1名・50歳代:1名
少ない人数ですが、一人一人の経験を活かして、チームワークよく安心して働ける環境です。


新人看護師はこう育てたい

1.専門知識や技術は経験して実力につながるものであることをゆっくりと時間をかけて教育する。
2.社会人としての責任感を業務の中で実感できるよう指導体制を整備する。
3.ともに働く職場の仲間として、チームワークの重要性を知ってもらいたい。


将来なってほしい看護師像

1.自分を振り返り、反省できるような人材になってほしい。
2.常に向上心をもち、新しいことを学ぶことの面白さを感じられる看護師になってほしい。
3.職場のスタッフを仲間として感じられるような看護師になってほしい。


教育のポイントは?

・人間性を重視し、認めてあげること。
・基本的な知識・技術を繰り返し、根気よく指導する。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 手術室見学は就職するとなかなかできないので、どんな音楽がかかっているのか聞きに来てみてください。





このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。