看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 7階南病棟

7階南病棟

 


病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 療養病棟は、透析を目的とした患者様がほとんど入院している。患者平均年齢は80代と高齢で、家庭の事情やADL状況により通院での透析が困難な方が多く、長期入院の傾向がある。その為、患者様の生活スタイルに出来るだけ近い状態で入院生活を行えるような環境整備(レクリエーション)やリハビリを行いADL低下予防をしていけるよう日々、患者カンファレンスを他職種も含めて行い情報共有している。


病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

 看護師・介護福祉士のスタッフにて療養病棟の患者様の看護・介護を行っている。年齢は、20代から40代と幅広く、年齢を問わずお互いに協力し合う姿勢を常に持ち、笑顔で明るい雰囲気で、仕事をしている。 患者様へ季節ごとに、レクレーションを企画し、共に楽しみ、時にスタッフも一緒になり患者様とリフレッシュしながら仕事をしている。


新人看護師はこう育てたい

・指導するスタッフだけでなく、病棟責任者・スタッフも協力し合い、情報共有をし同じ目標に向かって指導しながら育てていきたい。

・自分自身の看護観を持ち、看護し続けていけるような看護師を育てたい。


将来なってほしい看護師像

 豊かな人間性と倫理観を持ち、看護を提供する事が出来る様な看護師になって欲しい。 自身が看護師を目指した初心の気持ちを持ち続け、患者様の心に届く看護を共に行える看護師になってほしい。


教育のポイントは?

・個人個人の知識・技術・態度に合わせた指導方法を選択し行う。
・看護実践到達目標と評価表を用いて、達成に向けて活用評価し、看護技術の向上を目指す。
・看護実践レベルの評価を用いて、専門職としての臨床実践能力の向上に取り組む。


病棟独自の取り組みやPRしたいポイント

・療養病棟として、季節ごとのレクレーションを企画し取り組み患者の精神安定と認知機能の低下予防、リフレッシュにつなげている。

・7階の食堂や各部屋から見える景色は、四季折々に目で見て楽しむ事が出来る。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 各個人個人の家庭環境に応じて、出来る限りの勤務的考慮を含め、独身も家庭持ち、子育て中のスタッフも共に働きやすい環境作りをしています。




このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。